愛知県大府市在住 森の足跡(そくせき) (秋)H25年度スポーツ推進委員愛知大会
さまざまな出来事を紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成25年スポーツ推進委員愛知大会が9月21日(土)日本ガイシスポーツプラザ第2競技場にて開催されました。愛知県内各市町村のスポーツ推進委員1165名が参加し、実技指導法の研修を通して資質の向上を図りました。

参加者のみなさん
IMGP2402.jpg  IMGP2401.jpg

大会幕と開会のあいさつをする加藤さん
IMGP2390.jpg  IMGP2394.jpg

次に主催者を代表して、愛知県スポーツ推進委員連絡協議会 会長の仙田逸二さんのあいさつがあり、来賓からは、愛知県教育委員会体育スポーツ課長の大野(よしき)さんが祝辞を述べられました。祝辞の冒頭に、日頃から地域スポーツ普及のための尽力に感謝しております。また、本日表彰される98名のみなさん、おめでとうございます。と労いの言葉がありました。その他2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催への喜びと東京開催を決定づけた(IOC委員の心を動かした)のは、被災市出身の佐藤真海さんのプレゼンだ。そして、スポーツを通じた心の共有が大切なことだと思うと語られました。

佐藤真海さん関連はこちら。
(1)ウィキペディア・経歴 と IOC総会出発前動画(FNNニュース)
(2)YOU TUBEリンク

開会式は終わり、スポーツ推進委員勤続20年28名と勤続10年70名の功労者表彰を行いました。大府市からは、(左の写真右から)鈴置・岩井・森金・松井(代理の岩田)の4名が10年表彰されました。
IMGP2391.jpg  IMGP2397.jpg

表彰式後は「ウォーキングの正しいフォームと歩き方」と題して、中京大学教授の湯浅景元先生の実技指導がありました。先生は、浅田真央ちゃんなどのオリンピック選手も指導されているそうです。
IMGP2393.jpg  IMGP2404.jpg
先生のブログはこちら

先生は、「みなさん、このタイトルから今日はどうゆう想いで望まれましたか?タイトルからして、ファームや歩き方をこうすれば良いと教えてもらえると思ったかも知れませんが、フォームや歩き方は人それぞれで異なるため正解はありません。それは、例えば高血圧の人はそれに見合った歩き方があり、一概に統一することはできないからです」と冒頭に話されました。また、ウォーキングでよい汗をかくための体づくり(しょっぱい汗とそうでない汗)や歩く前のストレッチング、日頃の筋トレなどが大切です、と実技を交えて指導していただきました。最後に、1日の目標歩数は、男性が9200歩、女性が8300歩です。死ぬ直前まで1人でトイレにいけるように、みなさん頑張りましょう~、と締めくくられました。

今回の研修会に参加して、非常に中味の濃い実技指導だと感じました。このさわりだけで指導はできませんが、今回の経験をもとに更に学び、指導ができるといいなと思いました。

我々参加者も最後に参加の撮影です。ご苦労さまでした。
IMGP2408.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ta021.blog41.fc2.com/tb.php/242-97015cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。